【AI&Blender3.4】画像に光を追加する方法【ライティング】

ClipDropのRelight機能で光を設定できます。仕組みは凹凸情報+3D的な光源処理なのでBlenderで再現できます。再現すると木漏れ日や光のフチに色をつけるなど細かな設定ができます。絵の地上げなどにご活用ください。
音楽

【動画制作】Blender+FilmoraでMVを作る方法

Blenderの映像制作は1カット1~2分が目安。基本はカットやループを使う。長い動画は落ちるので連番画像で書き出し。Filmoraは映像編集ソフトで文字入れやぼかしなどのエフェクトが使えます。フォントはGoogleフォントから選ぶのがおすすめ。
音楽

【Ableton】曲の作り方_01「夏空、恋の終わり」プロジェクト解説

Ableton Liveで音楽を作る方法を解説。ボーカルにCeVIO AIを使ったPOPSをを作ります。DAWでの作曲方法、曲の製作の全体像、Abletonの使い方やGenkhordなどの便利ツールの活用方法が学べます。
3DCG

【Blender3.4】Live2D風にイラストを動かす方法

Kritaで描いたイラストを分割しBlenderに読み込み、透過で画像を重ねて動かす方法を解説。3DCGソフトを使う強みは光、ライティングを表現できる事。ボカロやCeVIO AIのPV作成などに役立ちます。ぜひご活用ください。
音楽

【Ableton】A,B,のReverbがある理由と使い方【リターントラック】

リバーブは空間を表現するための物です。この理屈でMasterに刺すのは…NG。ドラムなどが必要以上にリバーブがかかりぼやけます。必要な操作は設定のリバーブのかかり具合を調整すること。こちらの設定にABを使う必要がある事を解説。
音楽

【音楽】すぐできる音の調整方法について

ASDRで音のなり方が大きく変わります、柔らかい音を出す場合はベロシティーを下げてGainを上げる。最後に音のデザインとしてのリバーブやディレイをいれて調整という方法を解説。
記録

【Filmora】連番画像を読み込み動画化する方法

画像を2000枚ぐらいでフォルダにまとめる → そのフォルダを読み込み → 長さを1フレームに変更 → Alt+Deleteで読み込めます。6000枚超えるとエラーが出るのでそれ以上は動画化して読み込みます。こちらの操作について解説。
3DCG

【Blender3.4】レンダリング途中で落ちる時の対処法

アニメーションレンダリングなどが途中で止まる原因は主に熱暴走です。対処法はレンダリングにCPUを使わない、熱暴走対策グッズを使う、落ちても大丈夫なように動画ではなく静止画の連続で書き出すなど。こちらについて解説。

【ノイズ除去+拡大】AIで作った小さな画像を綺麗に拡大する方法【RealESRGAN】

RealESRGANを使うと綺麗に拡大できます。こちらはWEBページから使うことができます。こちらの設定から使い方を解説。

【AI,綺麗系イラスト生成】trinart_stable_diffusion_v2の導入~使い方

綺麗系のイラストを生成できるTrinartの使い方を解説。形が崩れがちですが…綺麗な色味を表現できます。自然系の背景やラフ清書がおすすめ。
タイトルとURLをコピーしました