VRChat

VRChat

【VRChat】なで方について【Indexコントローラー想定】

VRChatのなでには「癒しなで」と「感度なで」の2つがあります。癒しなではビューポイントを手のひらで"みがく"ようななで方。感度なではビューポイントを"ひっかく"ようななで方。体制やなで方をかえ、筋肉の負荷を分散させると長時間なでれるます。
VRChat

【VRChat】なでられ方について【なでる側の心理,動き方】

なでる側の心理には「必要とされたい欲求」などがあります。なので「なで専」の方には積極的に甘えに行きます。なでられ方のコツはOVRなどを使い、相手が撫でやすいように頭の位置を調整すること。またリアクションは首の動きや表情で取ることができます。
VRChat

【VRChat】VRCはメンタルが回復するが万能ではない【なで,生活リズム】

VRChatは人とのつながりで幸福物質のオキシトシンが出ます。その効果で精神的に健康になります。ただ、やりすぎて夜更かしなどをするとセロトニンが失われて感情が不安定になり対人不安などの症状が出ます。なのでセロトニン問題と向き合う必要があります。
VRChat

【3DCG】VRMファイルをVRChatにアップロードする方法【VRoid/自作アバター】

VRoidなどから、VRM形式で書き出したキャラクターは、Unityに入れて専用ツールで変換するとVRChatにアップロードできます。このアップロードに必要なUnityとVCCの導入方法や、アバターの修正 → 再アップの方法などを解説。
3DCG

【Blender3.6】アバターの胸拡大シェイプキーを限界突破する方法

VRChatアバターの改変を想定し、シェイプキーで胸を盛れるアバターのおっぱいの大きさを限界突破する方法を解説。やり方は胸を盛った状態で「+新規シェイプをミックスから作成」を使用。こちらを画像付きで解説。
VRChat

【2023年2月】これからVRChatを始める人におすすめしたい機材紹介

VRChat初心者向けに低予算なら「PICO4」と「Meta Quest」がおすすめ。高予算なら「Valve Index」。他にも視野角200°のPimaxHMDや目の動きを取れるVIVE Pro Eyeなどがあります。こちらをリンク付きで紹介
VRChat

【VRChat】ワールドに掴んで動かせるモノを配置する方法

ワールドに掴んで動かせるものを配置するには4つのComponentが必要です。Box Collider、Rigidbody、VRC Pickup (Script)、VRC Object Sync (Script)こちらの設定方法について解説
VRChat

【VRChat】モデルのマテリアルエラー修正方法【ピンク色対処法】

Unityに読み込んだ際、モデルのマテリアルが壊れてるとピンク色の表示になります。こちらは別のマテリアルを割り当て治すことで修正できます。こちらの設定方法について解説。
3DCG

【Blender3.4】VRChatモデルを読み込み表示させる方法

Boothで購入したモデルをBlenderに読み込む方法を解説。例として幽狐さんを使用。モデルを用意するところから始め、細かなマテリアルやボーンの向きエラーの修正方法をまとめました。正しく表示されないや、読み込み設定などでお悩みの方はご覧ください。
3DCG

【3DCG】BoothでVRChat向けのモデルを販売する方法

ダウンロード商品で3Dモデルを登録する手順を解説。Twitterトリミング対策済みのテンプレートも配布。その他Sketch FabやYoutubeの埋め込み方法など解説しました。モデル販売を行いたい方はぜひご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました