反射

3DCG

【Blender4.2】3Dモデルの陰影や金属光沢の見え方を調整する方法

陰影の見え方は「面の向き」「頂点法線」「ノーマルマップ」で決まり、金属光沢にも影響を与えます。基本は頂点法線の調整を行う事になります。頂点法線はスムーズシェード、シャープ、Alt+Nキーの操作、分割数を増やすなどで調整できます。こちらを解説。
VRChat

【VRChat】lilToonでツヤや金属光沢を作る方法【3Dキャラモデル制作31】 

普通のツヤ、光沢は「反射」や「リムライト」で設定すると作れます。金属光沢はMatCapを使うと作れます。コツは金属光沢のMatCapを薄く入れる事。するとツヤがより自然になります。あとはラメやノーマルの強度を変えて見え方を調整。こちらを解説。
3DCG

Blender反射や透過・正しい色が出ない時の対処法

今回はBlenderで反射や透過・正しい色が出ない時の対処法を紹介しました。 これはレンダリングという画像の表示設定が悪影響してるからです。 Blenderには画像をどう表示させるかという計算を設定する箇所がいくつもあります。
3DCG

Blender反射が出ない時の対処法

今回はBlenderで反射が出ない時の対処法を紹介しました。 Blenderは2.8以上、レンダーエンジンはEeveeを使用。 原因はスクリーンスペース反射と屈折がオフになってる事です。
タイトルとURLをコピーしました