作成

個人事業

【無料】Canvaで見やすい請求書を作る方法【簡単,pdf,個人事業】

Canvaには無料で使える良質な請求書テンプレートがあり、こちらを使って作成できます。宛先は組織の場合は御中で、個人名の場合は様で書きます。合計金額から小計と消費税を計算は、AIに「合計金額=n+0.1*n の n の答えは」などと質問します。
ゲーム制作

【Effekseer】キラキラした粒子が沸き上がるエフェクトの作り方

生成数と位置を調整して散布 → 移動の「加速度」を使って動きを作ります。フェードイン/アウトと寿命の分散や、大きさをランダムなどで変化をより自然にできます。粒子の色は「画像に色を塗る」or「ツールで色を塗る」の2通りで設定可能。こちらを解説。
個人事業

【PAD】Discordのイベント設定を自動入力し送信する方法

Power Automate for DesktopでWEB版Discordで適当なチャンネルを立ち上げ、左上の「イベント」でイベントを追加できます。あとはキー入力で「Tabキー」の選択ズラしなどを使い必要な情報を入れます。カレンダーは文字入力で日付が入らないので方向キーを使用。…などのノウハウを解説。
3DCG

【UE5】マテリアルに透過テクスチャを設定する方法【Unreal Engine】

透過させるには、透過情報に対応したシェーディングモデルを使うことが必要。透過情報はテクスチャのAからオパシティ関係のノードに繋いで送ります。透過が使えるシェーディングモデルはTranslucentとMaskedなど。これらの設定について解説。
3DCG

【UE5】平面を作成し、マテリアルで色付けする方法【Unreal Engine】

平面は「立方体+」ボタンで作成。マテリアルは「コンテンツドロワー」を右クリックで作成。色付けはマテリアルをダブルクリックで編集→「Constant3Vector」を使って色を設定。マテリアルの割り当ては3Dビューのモデルにドラッグ&ドロップ。
3DCG

【UE5】マテリアルにテクスチャを読み込む方法【Unreal Engine】

テクスチャはコンテンツドロワーに画像をドラッグ&ドロップで読み込み。マテリアルには「Texture Sample」を使うって設定。 マテリアルエクスプレッションテクスチャベースのTextureで画像を使えるようにできます。こちらの操作方法などを解説り
個人事業

【副業】ブログを書く人におすすめしたい本とツール紹介

ブログを書く上で役に立つライティングとデザインのおすすめ書籍とアイキャッチなどの作成ツールを紹介。 タイトルや文章の書き方、デザインの色の決め方などの参考にご覧ください。
VRChat

【VRChat】イベントを開く方法

VRChatでイベントを開くために必要な企画 → 告知 → 開催までの一連の流れについて解説。 イベントを開きたい方はぜひご覧ください。
VRChat

【VRChat】イベントワールドの作り方

イベントを開くための最低限のワールドを作る方法を解説。 ワールド制作初心者の方やイベントを開きたい方はぜひご覧ください。
VRChat

【VRChat】ワールドにBGMを追加する方法

VRChatのワールドにBGMを追加するためのツールの導入 → 素材の入手 → VRChatへの導入 → クレジット表記までの一連の流れを解説。 ワールド制作初心者向けの内容です。
タイトルとURLをコピーしました