【副業】ブログを書く人におすすめしたい本とツール紹介

個人事業 / Business
スポンサーリンク

はじめに

今回は私がブログを書く上で役立った書籍や参考資料について解説します。

ライティング関係

書くのがしんどい

私が一番文字を書く上で参考にした書籍です。
文章の基本がわかりやすく紹介されてます。

売れるコピーライティング単語帳

昔、使っていた本です。
大衆向けの記事に対して有効なキャッチコピーなどが学べます。

デザイン関係

すぐ使える配色本

配色に迷った際はこの2冊を参考にしています。
イメージカラーが1つできてしまえばあとは使い回しで大丈夫です。

色彩検定2級書籍

色彩検定2級の知識があると上の本の仕組みを理解してアレンジできます。
この本でなくて大丈夫です。

色の知識が無いと真似は綺麗にできるのですがオリジナルを作るのは難しいです。

読み物的な本

UX(使いやすさ)のデザインとして”自己帰属感”を軸にした幅広いデザインを解説した本です。
『今すぐ使える!実践ノウハウ本1選』的な本よりは哲学書に近い分類になります。

分かりにくいです。そして特に何かに役立つというものではないです。
が、非常に面白く私のデザインの根底にはこの本の思想が根づいてます。
興味がある方は読んでみてください。

フリー素材

素材が必要な場合、私はPixabayを使ってます。

Attention Required! | Cloudflare

文字系のブログを書いた際に画像をここから取ってアイキャッチを作ってます。

画像編集ソフト

Canva

デザイン経験が無い人におすすめのツールです。
テンプレートが複数あり、手早く綺麗なデザインが作れます。

WEB完結で非常におすすめ。

Clip Studio Paint

私は慣れてるのでClip Studio Paintを使ってます。

デザイン制作にはAffnity Desingerなども便利です。
しかし、ブログ素材の場合は背景をトリミングしたいことがあります。
なのでペイントソフトでデザインまで完成させる事をおすすめします。

Affnity Desingerは印刷物などのちゃんとしたデザイン向け。
ブログやYoutubeのサムネは制作枚数が多いので1回1回使うと手間が凄い事になります。

Adobe系は高いし、重いし、不具合も起るのでおすすめしません。
…私がアンチAdobeなだけです。

まとめ

今回はブログを書く人におすすめしたい本やツール・参考資料を紹介しました。

またブログの作成や記事執筆のノウハウについてはこちらで解説してます。

ぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました