読み込み

VRChat

【PAD】α版Wonder NoteにVRChatイベントを自動登録する方法

WonderNoteを起動後Tabキー5回で日付入力に移動できます。日付はカレンダーを表示後、下キーで操作可能になります。ここで今日と開催日の差を取り、その差だけ右キー入力で日付を指定可能。これらのテクニックを使った自動化を解説。
個人事業

【PAD】ローカルファイルの画像を読み込ませる方法

まず、文字入力を半角にする為の処理を作る。そして画像をアップロードなどを選択。読み込み用のエクスプローラーが表示されたらTabキー5回 → Enterキーでパス入力が可能。パスを入力し、フォルダを開いた後、ファイル名を入れて「開く」で読み込める。
3DCG

【UE5】マテリアルに透過テクスチャを設定する方法【Unreal Engine】

透過させるには、透過情報に対応したシェーディングモデルを使うことが必要。透過情報はテクスチャのAからオパシティ関係のノードに繋いで送ります。透過が使えるシェーディングモデルはTranslucentとMaskedなど。これらの設定について解説。
3DCG

【UE5】アセットを追加し配置する方法【Unreal Engine】

アセットはUnreal Engineのマーケットプレイスで入手可能。無料は「永続無料コレクション」か「今月の無料」で入手。 使い方はEpic Games Launcherからプロジェクトを指定し追加→コンテンツドロワーのから素材を探して使う
3DCG

【正式版VRoid】素材を読み込み設定する方法【3DCG/自作アバター】

Boothなどで入手した素材をVRoidの3Dモデルに割り当てる方法を解説。基本はテクスチャ編集 → テクスチャのインポート。衣装は多層構造になってる事があるので注意。.vroid形式は一度別アバターとして読み込み → そこから素材を取り出す。
3DCG

【Blender3.5】VRMファイルを読み込み/書き出す方法

RM Add-on for Blenderというアドオンを入れるとVRMを読み込めるようになります。3.5では非対応と表示されますが、気にせず読み込むと動きます。こちらの導入方法~実際の読み込みまでを解説。
VRChat

【VRChat】モデルのマテリアルエラー修正方法【ピンク色対処法】

Unityに読み込んだ際、モデルのマテリアルが壊れてるとピンク色の表示になります。こちらは別のマテリアルを割り当て治すことで修正できます。こちらの設定方法について解説。
3DCG

【Blender3.4】VRChatモデルを読み込み表示させる方法

Boothで購入したモデルをBlenderに読み込む方法を解説。例として幽狐さんを使用。モデルを用意するところから始め、細かなマテリアルやボーンの向きエラーの修正方法をまとめました。正しく表示されないや、読み込み設定などでお悩みの方はご覧ください。
3DCG

UnityにBlenderのデータを読み込む方法

キャラクターモデルを使ってUnityにBlenderデータを直接読み込み表示させる方法を解説。 販売用のVRChat向けモデル制作などにご活用ください。
3DCG

【Unity】マテリアルとテクスチャの設定方法【指輪制作】

画像を設定して色や模様を入れる方法を紹介。VRChat向けモデルを作りたい方はぜひご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました