DTM

音楽

【音楽制作】コード進行の鳴らし方について【DAW/DTM】

全部の音を鳴らす場合、全音符、半音符、四分音符などの分割を変えます。また構成音を別々にならすアルペジオというテクニックがあります。こちらを使うとより自由にコードを構成でき、楽曲らしさが一気にあがります。また演奏的なテクニックで開始や終了を少し短くする方法なども解説。
音楽

【Ableton】初作曲でやったミスについて【初心者あるある】

コードの鳴らし方が同時押ししかなく、転調、コード構成、7音階以外の音で変化を作ろうとしてしまう事やグルーブをランダム化と思って使ってしまうことなどを解説。実際に初心者の私がやってしまった失敗です。作曲を始めたての方はぜひご覧ください。
音楽

【Ableton】A,B,のReverbがある理由と使い方【リターントラック】

リバーブは空間を表現するための物です。この理屈でMasterに刺すのは…NG。ドラムなどが必要以上にリバーブがかかりぼやけます。必要な操作は設定のリバーブのかかり具合を調整すること。こちらの設定にABを使う必要がある事を解説。
音楽

【音楽】すぐできる音の調整方法について

ASDRで音のなり方が大きく変わります、柔らかい音を出す場合はベロシティーを下げてGainを上げる。最後に音のデザインとしてのリバーブやディレイをいれて調整という方法を解説。
音楽

【作曲補助】Genkhordの使い方【コード,転調,代理コード】

作曲者向けのコード進行、転調、代理コード、モード変えのガイド表示やMIDI書き出しなどができるツールの使い方を解説。無料で超高性能。さらにPCで流れた音のコード解析もできます。こちらの導入~一連の使い方を解説。
音楽

【無料レゾネーター】FKFX Influxの使い方【Ableton】

レゾネーターとは、「共鳴」を作るツールです。今どきっぽい音やEDM関係、Colour Bassの音作りので使える音が出ます。これの無料プラグインFKFX Influxの使い方を解説。
音楽

【無料ボコーダー】TAL-Vocoderの使い方【Ableton】

ロボ声やColour Bassの音作りの使われるボコーダーの使い方を解説。ボコーダーは元の音の「キャリア」と変化のつけ方を決める音を「モジュレーター」の2つの音の性質が合わさります。使うにはサイドチェーンなどが必要です。こちらの設定方法を解説。
音楽

【無料リバーブ】OrilRiverの使い方【エフェクト】

無料のリバーブエフェクトです。最初の反射(アーリーリフレクション)と残響音の2つが設定できる高性能なプラグインです。スキンは右上の所を右クリックすると変えれます。Skin2の方が圧倒的に見やすいです。これで基本的なリバーブ、EQ、揺らぎ(モジュレーション)などが設定できます。
音楽

【無料リバーブ】TAL-Reverb-4の使い方【エフェクト】

無料のリバーブエフェクトです。MAINの中にあるDELAYは音の開始を遅らせるプリディレイの事なので注意。リバーブのほか、EQ、揺らぎ(モジュレーション)、ハーモニー、音の広がり方やダッキングなどが設定できます。
音楽

【DTM】主要エフェクトの使い方、かける順番解説【作曲・DAW】

主要なエフェクトはEQ、コンプレッサー、リバーブ、リミッターです。かける順番は「EQで不要な周波数削除 → コンプレッサーで音量調整 → 色々使って音の質調整 → リバーブで空間を調整 → 仕上げリミッター」これらの詳細と、無料プラグインを解説。
タイトルとURLをコピーしました