2DCG

【漫画】縦書きテキストが使えるおすすめツール3選

無料で縦書き文字が使えるのが「MediBang Paint」性能的なコスパが良いのが「Clip Studio Paint」自動字幅調整機能が強いのが「Adobe Illustrator」Adobe製品はネットの通信講座を使うと安く買えるなどを解説。

【AIイラスト】メタデータのプロンプトをまとめて削除する方法【Affinity Photo】

Stable Diffusionで制作したAIイラストはメタデータにプロンプトが記録されます。こちらは任意のペイントソフトで開く → 保存で削除できます。これをAffinity Photoの新規一括ジョブ機能でまとめて処理する方法を解説。

【Stable Diffusion】生成した画像からプロンプトを確認する方法【AIイラスト】

Stable Diffusionで生成に使用した指示テキストはメタデータで確認できます。こちらはCMANというWEBサイトを使うのがおすすめ。またメタデータの削除は任意のペイントソフトで開く → 保存で行えます。

【AIイラスト】1万枚生成して分かった「できる事」と「できない事」【絵師失業?】

できる事は「40~80点のイラストの量産」と「アイコンイラスト制作」と「キャラ作画用のフォトバッシュの素材」と「自然系の背景」の制作。できない事は「キャラ似せ」と「細部」の描画。また0からテーマやメッセージ性のある評価される絵は作れません。

【人工知能】AIが生成したイラストを修正し仕上げる方法

手は写真を差し込み。小さなサイズの状態で加筆修正やモチーフを追加。そして画像を拡大して最後に再調整という方法を解説。AI絵の具体的に何処を治したらいいのかなどの参考にご覧ください。

【Krita】ブラシで画像の部分にモザイクを入れる方法

Kritaのモザイクブラシの使い方を解説。ブラシで意図した所に素早くモザイクを入れることができます。ブラシエディタで縦幅と横幅を調整できます。注意点は縦幅と横幅よりブラシサイズを大きくしない事。様々な用途にご活用ください。

【ノイズ除去+拡大】AIで作った小さな画像を綺麗に拡大する方法【RealESRGAN】

RealESRGANを使うと綺麗に拡大できます。こちらはWEBページから使うことができます。こちらの設定から使い方を解説。

【AI,綺麗系イラスト生成】trinart_stable_diffusion_v2の導入~使い方

綺麗系のイラストを生成できるTrinartの使い方を解説。形が崩れがちですが…綺麗な色味を表現できます。自然系の背景やラフ清書がおすすめ。

【Krita】AIで作成したイラストを補正する方法

無料のペイントソフトを使ってAIの生成物を補正する方法を解説。絵を描かない人でもすぐにできる操作を中心に紹介します。形を歪ませる、色の変更、不要部分を消す方法などが学べます。

【AIでキャラ生成】Waifu Diffusionの導入~使い方

StableDiffusionをキャラ生成に特化させた人工知能の使い方を解説。 Google Colaboratoryで動きますが… NSWFフィルターが強すぎてあまり使い物になりません。ローカルで動かすことをおすすめします。
タイトルとURLをコピーしました