Krita

【PCクリスタ】SAIやKritaのようにブラシサイズを変える方法【Clip Studio Paint】

修飾キー設定から2つ以上の修飾キーを設定 → ブラシサイズを変更でSAIやKritaのようなマウスを動かす直感的なブラシサイズ変更ができます。単一の修飾キーは何かが干渉するので動かなです。ブログでは画像付きでこの操作を解説。

【AIイラスト】1万枚生成して分かった「できる事」と「できない事」【絵師失業?】

できる事は「40~80点のイラストの量産」と「アイコンイラスト制作」と「キャラ作画用のフォトバッシュの素材」と「自然系の背景」の制作。できない事は「キャラ似せ」と「細部」の描画。また0からテーマやメッセージ性のある評価される絵は作れません。

【人工知能】AIが生成したイラストを修正し仕上げる方法

手は写真を差し込み。小さなサイズの状態で加筆修正やモチーフを追加。そして画像を拡大して最後に再調整という方法を解説。AI絵の具体的に何処を治したらいいのかなどの参考にご覧ください。

【Krita】ブラシで画像の部分にモザイクを入れる方法

Kritaのモザイクブラシの使い方を解説。ブラシで意図した所に素早くモザイクを入れることができます。ブラシエディタで縦幅と横幅を調整できます。注意点は縦幅と横幅よりブラシサイズを大きくしない事。様々な用途にご活用ください。
3DCG

【Blender3.4】Live2D風にイラストを動かす方法

Kritaで描いたイラストを分割しBlenderに読み込み、透過で画像を重ねて動かす方法を解説。3DCGソフトを使う強みは光、ライティングを表現できる事。ボカロやCeVIO AIのPV作成などに役立ちます。ぜひご活用ください。

【Krita】AIで作成したイラストを補正する方法

無料のペイントソフトを使ってAIの生成物を補正する方法を解説。絵を描かない人でもすぐにできる操作を中心に紹介します。形を歪ませる、色の変更、不要部分を消す方法などが学べます。

【Krita5.1】.kra~をファイル作らない方法【バックアップファイル】

.kra~はバックアップファイルです。デフォルトでは保存した時に自動で生成されます。こちらは設定 → 全般 → 保存時にバックアップファイルを作成のチェックを解除で作らなくすることができます。こちらを画像付きで解説。

【Krita5.1】クリッピングマスクのようなことをする方法

Kritaにはクリッピングマスクはありません。が、グループ化+アルファを継承でクリッピングマスクのようなことができます。こちらの操作方法について解説。

Kritaの使い方 / ファイル作成、保存、ブラシ描画まで

基本的な使い方を紹介。導入、ファイル作成、保存、ブラシ描画、消しゴム、パネル設定までを解説。
3DCG

Kritaでノーマルマップを描く方法

フリーソフトKritaでノーマルマップの作成と、2つ以上のノーマルマップの凹凸を合成方法を紹介。
タイトルとURLをコピーしました