VR

生き方

VRChatが瞑想に良さそうな理由とVRのおすすめ瞑想方法

人は自然を見たらリラックスするという性質はVRでも有効です。また、実際の自然と違い、蚊などがいません。 瞑想法は寝て行う方法を使います。床を使ってHMDの負荷を軽減します。 家で行う瞑想の問題点、物を見たことによる雑念が減るのでおすすめです。
生き方

【悪影響】孤独のデメリットと解消法について【友達,交流,作り方】

孤独は喫煙に匹敵するほど体に悪く、心と体の病気リスクを上げます。この対処法は「コミュニティに入る/作る、交友関係を作る努力をする、時間を作る、仕事や役割を引き受ける」また孤独肯定派の意見も踏まえた良い孤独と悪い孤独の考え方も解説。
VR

【VRChat】PhysBoneを1から自力で設定する方法

PhysBoneを1から自力で設定する方法を解説。髪やスカートや服のおすすめ設定が載ってます。 VRoidやBlenderでの自作アバターを使う方はこちらを見ながら設定してください。
VR

【VRChat】PhysBone自動変換が上手く行かない時の対処法

リーフボーンという末端のボーンの設定を変える事でPhysBoneの変換エラーを治せます。 Unityを使ってDynamicBoneをPhysBoneに変換したけど上手く行かないという方はぜひご覧ください。
VR

【VRChat】SKDを更新してPhysBone対応させる方法

Unityを使ってDynamicBoneをPhysBoneに変換する方法を解説。 バックアップから変換が上手く行かなかった時の対処法までの一通りの設定方法を学べます。
VR

【VRChat】末端ボーンでPhysBone設定できない時の対処法

PhysBoneは枝分かれしたボーンの場合エラーが起こります。 対処法は終了地点のボーンの追加です。 Endpoint Positionを使ってこちらを設定する方法について解説しました。
VR

【VRChat】PhysBoneの設定方法・Componentについて

PhysBoneとColliderの2つの設定要素について解説しました。 この記事を見る事でパラメーターについて詳しく知ることができます。 PhysBoneを1から設定したい方はご覧ください。
VR

【VRChat】幽狐さんをPhysBoneに対応させる方法(β版)

PhysBone対応させようとした際、幽狐さんだけ様々なエラーが出ます。 こちらの治し方について解説。 Blenderでリーフボーンを追加して書き出し+HierarchyでのPhysBoneの割り当て方の変更で治ります。
VR

【VRChat】アバターをPhysBoneに対応させる方法(β版)

UnityでのPhysBoneの導入方法~Dynamic Boneのパラメータ変換方法までを解説。 一般的なVRChatのモデルはこの方法で上手く行きます。 アバターをPhysBone対応させたい方はご覧ください。
VR

【VRChat】VRC上でのPhysBonesの使い方

PhysBoneとは何かという解説から、VRChat上で動かす方法、触れられる人設定、デバッグ用の水色ボーンの表示、その他細かな挙動について解説。 この記事を見る事でVRC上のPhysBoneの動作方法のほぼ全てが学べます。
タイトルとURLをコピーしました