【VRChat】ワールドのサムネイルを任意の画像に設定する方法

VR

はじめに

今回はVRChatのワールドサムネイルを任意の画像に設定する方法を紹介します。

基本的なワールド制作の知識がある事を前提に進めます。
ワールドの作り方はこちらをご覧ください。

【VRChat】イベントワールドの作り方
イベントを開くための最低限のワールドを作る方法を解説。 ワールド制作初心者の方やイベントを開きたい方はぜひご覧ください。

サムネイル素材の作成

任意の画像作成ソフトでサムネイル画像を作ります。
ここではAffinity Designerを使います。

ページの幅と高さを1024pxに設定。
作成を押します。

長方形ツールで幅400px、高さ300pxの長方形を作ります。

Shiftを押しながら画面端をドラッグ。
横幅を最大まで引き延ばします。

位置を中央に揃えます。

この3:4の枠の中にデザインを作ります。

デザインができましたらpng形式でエクスポート。

これでサムネイル素材の作成が完了です。

サムネイル制作の注意点

サムネイルは何かしらの情報が上に書かれます。

またVRChatのプレビューでは表示される比率が変わり上と下が切れる事があります。

全てが表示される場所もあります。
なのでトリミングや負荷情報を想定して文字の位置をずらすと不自然な仕上がりになります。

おすすめは大事な情報はできるだけ中央に集めることです。
画像の端に枠を付けたり下側に重要な情報を入れる事は避けてください。

サムネイル素材の導入

Unityを立ち上げ。
書き出した.pngの素材をドラッグ&ドロップ。

読み込んだ画像のInspectorを下図のように設定。(任意)
Applyを押します。

サムネイル制作ツールを導入します。
こちらのページにアクセス。

VRChatThumbnailer 2020 (サムネイル設定補助ツール) - Package Shop @aivrc - BOOTH
VRChatのアバターやワールドアップロード時に、サムネイルを好きな画像に設定する補助ツールです。 ■使い方 解凍したフォルダにあるunitypackageをインポートしてください。 現状は画像の縦横比を3:4にしてください(それ以外の場合中央で切り取られます) ■更新 2020-11-02 画像の縦横比 2020-0...

無料ダウンロードをクリック。

.zipファイルを展開。

中にある.unitypackageをProjectにドラッグ&ドロップ。

Hierarchyを右クリック → Create Emptyを選択。

制作したEmptyのInspectorを確認。
Add Componentをクリック。
検索欄にVRと打ち込み。
VR Chat Thumbnailerを選択。

追加されたComponentにProjectの画像素材をドラッグ&ドロップ。

この状態でワールドをVRChatにアップロード。

Upload Imageにチェック。
するとプレビューが置き換わります。
これでUploadを押します。

これでワールドサムネイルの差し替えが完了です。

反映には少し時間がかかります。
お待ちください。

まとめ

今回はVRChatワールドのサムネイルを差し替える方法を紹介しました。
他にもワールド関係の知識をまとめてます。

【VRChat】ワールドにBGMを追加する方法
VRChatのワールドにBGMを追加するためのツールの導入 → 素材の入手 → VRChatへの導入 → クレジット表記までの一連の流れを解説。 ワールド制作初心者向けの内容です。
【VRChat】ワールドの最大人数を変える方法(Capacity)
VRChatのワールドのCapacityの人数を変える方法を解説。 これでワールドの対応人数を増減できます。 ワールド制作初心者向けの内容です。イベントなどでワールドを作りたい方はぜひご覧ください。

ぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました