【Affinity Designer】カーブを書き出す方法

3DCG

はじめに

今回はAffinity Designerで作ったカーブを書き出す方法を紹介します。
Blenderで使うためのSVG形式で書き出します。

カーブの作成方法はこちらをご覧ください。

このようなカーブがある状態からスタートします。

カーブの書き出し

レイヤーで書き出したいカーブを選択します。

ファイル → エクスポートを選択。

エクスポート設定でSVGを選択。

領域を選択のみに変更。

エクスポートを選択。

好きな位置と名前を指定して保存。

これでカーブの書き出しが完了です。

何故かEdgeで開けます。

これで書き出しが完了です。

まとめ

今回はAffinity Designerでカーブを書き出す方法を紹介しました。

こちらのカーブを使ったBlenderのモデリング方法はこちらで解説してます。

ぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました