【第6回】週5フルタイムから離れた人の集会を開いて

記録

はじめに

今回は初めてVRChatでイベントを開いた感想と記録を書きます。
『週5フルタイムから離れた人の集会場』の6 回目を開いた感想と記録です。

イベント参加を考えてる方に雰囲気や伝われば幸いです。

感想

『人がいっぱい』
新規の方6割でイベント的には良い感じでした。

今回のイベントの様子

10分程度人が入る → 自己紹介 → 雑談的な流れになりました。

自己紹介中の20人までは1つの輪としてまとまってました。
その後、新規で人が21人目が入った段階で会話が4~5グループに分かれて行きました。

これはパイプウニ、またはバクダンウニ。
マイナー海洋生物がついにVR化。
VRChatでウコンハネガイが見れる日も近い…?

印象に残った事

気持ちが楽になった方も居た

自己紹介では、もちろんフリーランスや夜勤や個人事業主の方が居ました。
そして精神的に色々あって無職の人が居たりしました。(体感4分の1人ぐらい)

そういう方が来ていただいて、話して似たような境遇の人が居ると知れて少し楽にというお話があり個人的にイベントを開いてて良かったと思いました。

今回、私はそこの話題のグループは最後の方しか観測できませんが…
似た境遇の方同士でそういう話があったのかなという雰囲気を感じ取ってました。

話題の落差が凄い(いい意味で)

イベント終了後は左側でVRChatをエンジョイしてる人が居て、右側で真面目な話をしてたりする状態でした。

いい意味でそれぞれ集会に求めてる物が違って温度差があって良かったと思いました。

個人的な思い

このイベント自体、最初は自分が話し相手が居な過ぎて開いたイベントでした。
ですが、無職の方や生きにくさを抱えた人が集まって少しでも気持ちが楽になったり、
今、既に個人事業やフリーでやってる人とつながって、
自分ができる事をできる範囲で始められるきっかけの場所になったらいいなと思いました。
それが少しでも収益化につながればそのままでも生きられますし…

私自身も病気と判定される程度ではありませんが、
メンタル的に問題があって上手く話せなかったり、人に頼れなかったりするので…
そういう生きにくさを抱えた人でも居心地がいい場所にしていきたいと思いました。

今後の改善点

無言の方に来ていただいたのでQVペンは実装したい。
Udonとの和解を目指そうと思いました。

まとめ

今回は【第6回】週5フルタイムから離れた人の集会を開いた感想や学びをまとめました。
今後も開いてく予定です。よろしくお願いします。

前回の様子はこちらより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました