【確定申告】青色申告承認申請書から内容が変わる時の対処法

記録

はじめに

今回は所得税の青色申告承認申請書から内容が変わる時の対処法を紹介します。
半年前に青色申告承認申請書を出しましたが、備付帳簿名を間違えていました。
(というよりなぜこれにしたのか分からない状態です。)

この対処法について解説。

対処法

『しれっと出す』
心配なら税務署に電話で確認。

以上です。

申請書の内容と異なる申告について

申請書の内容はあくまで予定という一種の『宣言』しただけの状態です。
なので予定が変わっても大丈夫のようです。

特に備付帳簿名に関しては、総勘定元帳と仕訳帳以外は飾りのようなものです。
なのでここを変えたい場合は気にせずしれっと出せばokのようです。

最後には確定申告書の出された結果が反映されます。
なので10万円控除から65万円控除に変えても大丈夫なようです。

心配な方は税務署に確認してください。

まとめ

今回は青色申告承認申請書から内容が変わる場合の対処法を紹介しました。
他にも、クリエイター向けの帳簿付け・確定申告関連の情報はこちらでまとめてます。

【個人事業】クリエイター向け確定申告関連情報(まとめ)
青色確定申告に必要な会計ソフトの情報からクリエイター向けサービスの売上の仕訳、帳簿付け方法の記事のリンクをまとめました。

ぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました