Blender3.0ジオメトリーノードで複数モデルをランダム配置

3DCG

はじめに

今回はBlenderのジオメトリーノードで複数モデルをランダムに配置する方法を紹介します。
ジオメトリーノードの基本的な使い方についてはこちらをご覧ください。

今回はこのようなジオメトリノードを組んだ状態からスタートします。

追記:Blender3.2

Blender3.2でノードの名称に変更がありました。
オプジェクトのランダム配置だけあたらめて解説しなおしました。

【Blender3.2】ジオメトリノードでランダム配置する方法
オプジェクトをランダムに配置するためのノードの組み方を解説。 ジオメトリーノードの組み方の基本が学べます。 プロシージャルモデリングに興味がある方はぜひご覧ください。

ぜひこちらもご覧ください。

複数モデルをランダムに配置する方法

Shift+AでUV球を追加。

Gキーの移動やSキーのスケールを使い位置と大きさを調整。

ジオメトリノードエディタ上でShift+Aキー 。
ポイント→ポイントインスタンスを追加。

スポイトマークを選択して球を選択。

Shift+Aでジオメトリ→ジオメトリ統合を追加。

立方体のポイントインスタンスとグループ出力の間にドラッグアンドドロップで差し込み。

Shift+Aでポイント→ポイント配置を追加。

下のポイントインスタンスと繋ぎポイント配置のシードを1にします。

グループ入力と球の方のポイント配置を繋ぎます。
ポイントインスタンスとジオメトリ統合を繋ぎます。

これで複数モデルのランダム配置が完了です。

形状を増やす場合は同様にモデル、ポイント配置、ポイントインスタンスを追加してポイント配置のシードを変更してください。

まとめ

ジオメトリノードで複数のモデルをランダムで配置する方法について紹介しました。
Blender内完結ですが、使いこなすと楽しく強い機能だと思います。

興味がある機能があれば今後も紹介していきます。

コメント