【設定】マイク越しの声をよくする方法【使い方・位置・距離】

生き方
スポンサーリンク

はじめに

今回はマイクを使った場合の声質の改善方法について解説。
Youtuberや一般の方が、自宅で収録や音声通話する時の設定を紹介します。

ただ、機械の設定だけでは限界があるので元の声質改善も必要です。
肉体側の声質を改善する方法はこちらご覧ください。
※この記事と両方を見る事を推奨。

404 NOT FOUND | しぐにゃもブログ

マイクの声質改善

マイクを使った声質の改善ポイントはこちら。
・正しいマイクの使い方をする
・オーディオインターフェース設定(AG-06を使用)
・ノイズを除去する
・適切な入力音にする

この4つについて解説します

正しいマイクの使い方をする

マイクの扱いで注意するポイント
・マイクとの距離
・マイクの芯に声を当てる
・台本や画面の位置
・マイクの種類
・マイクの取り扱い

マイクとの距離

マイクとの距離の目安はおよそ25cmです。
これはB5紙用紙を縦にした長さです。

声がどうしても小さい方は12.5~25cmの間で調整します。

マイクの芯に声を当てる

マイクには円形の芯のような部分があります。
ちょうど、この商品写真が分かりやすいです。

この円に向かって声を当てるように意識します。
円が見えない場合は、マイクを回転させて声量が上がる位置を見つけます。

台本・画面の位置

台本や画面はマイクと一直線上にします。
斜め方向にあると見るために顔が回転して角度が変わります。

結果、マイクの芯から声が少しズレて弱くなります。

マイクの種類

マイクには指向性という「声が入る方向」があります。

宅録で1人の場合は単一指向性がおすすめ
それ以外の物は不要なノイズを拾いやすくなります。

もしこれからマイクを買う予定がある方は「単一指向性」を選びます。

マイクの取り扱い

これを守らないと壊れる危険があります。

◆ケーブルを抜き差しする際の注意点
・最初に、ボリュームとGainを必ず0にする
・次に、ファンタム電源を必ずオフにする
・20秒程度待つ

◆ファンタム電源をオンにする際の注意点
・ボリュームとGainを必ず0にする
・ファンタム電源をオンにしてからボリュームとGainを調整

◆ファンタム電源をオフにする際の注意点
・ボリュームとGainを必ず0してからオフにする

◆マイクの音声入力テストの注意点
・必ず声を使って入力をテストする
・吹いたり、叩いたりしない

あとは、出来るだけ湿気を避けます。

オーディオインターフェース設定

私はAG-06やAG-03を想定して説明します。
こちらは「ボリューム」と「Gain」が分かれてます。
さらに、エコーとCOMP/EQのエフェクトがあります。

インターフェースのエフェクトはすべて切ります。
PCを使えば後、処理でいくらでも入れれます。

Gainはできるだけ下げます。
音がこもるのを防げます。

「ボリューム8、Gain8」なら → 「ボリューム10、Gain5」
あとはできるだけGainを下げれるように声の大きさを上げます。

人体側を調節してなるべく大きな声の発声を心がけます。

ノイズを除去する

普通に収録するとノイズやクリック音が入ります。
こちらはデノイズソフトを入れると改善します。

おすすめはNVIDIA RTX Voice
これはWindows 10でグラフィックボードの名前にRTXが付くもので使えます。
(「GeForce RTX」「Quadro RTX」「TITAN RTX」シリーズ)

無料です。
唯一の弱点は言語が英語。

こちらにアクセスしてSetup Guideの設定に従って導入してください。
(グラボの名前にGeForceが付くと導入方法が変わります)

NVIDIA RTX Voice: Setup Guide
A quick-start guide to installing and using RTX Voice beta, NVIDIA's background noise removal plugin.

これでノイズやクリック音が消えます。
(間違って無指向性のマイクを買った場合は必須の設定)

適切な入力音にする

入力した音を適切な大きさになるように調節します。
音量は「-5dB 〜 -15dB 」が最適です。

UFFTを使えば波形と声の大きさを確認できます。

Unity製FFTアナライザ UFFT - meronのソフトウェア置き場 - BOOTH
マイクの入力をリアルタイムフーリエ変換をして波形としてグラフ表示します。 波形はpngとして出力も可能です。 おまけ機能としてSteamVRが動作する環境ではVR空間上にグラフを投影することも可能です。

この波形は将来、声質改善や女声を出そうと思ったときに役立ちます。
ぜひご活用ください。

まとめ

今回はマイクを使った向け声質の改善方法を紹介しました。

またYoutuberの方向けにおすすめOBS設定方法を解説しています。
OBS付属のコンプレッサーを使うと、小さい音を大きくし、大きすぎる音を小さくできます。

【Youtuber向け】OBSのおすすめ設定方法【配信・収録】
クリックやキーボードの音を減らす方法、音割れを防止する方法、声の大きさを上げる方法、録画の画質+音質設定を解説。 声とBGMのバランス、自分の声の聞き方、映像と音のビットレートやエンコーダーにお悩みの方はぜひご覧ください。

ぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました