【VRChat】シェイプキー入りモデルの読み込みで落ちる時の対処法

3DCG

はじめに

今回はシェイプキーを入れたモデルをVRChatに読み込んだ際に落ちる(クラッシュ)する時の対処法を紹介します。

Blender3.0を使用し.fbx形式で書き出したモデルが落ちる場合を想定して進めます。

対処法

落ちる原因になったモデルのfbxファイルを選択します。

Inspectorを見てRead/Write Enabledの所を確認します。

Read/Write Enabledのチェックを入れます。

この状態でApplyを押します。

これでシェイプキーを入れたモデルをVRChatに読み込んだ際に落ちなくなります。

まとめ

VRChatでシェイプキー入りのfbxを読み込んだ際にクラッシュする時の対処法について解説しました。
他にもVRChatモデルを作る中で起こったエラーについてこちらでまとめてます。

ぜひこちらもご覧ください。

【保存版】VRChatモデル制作のエラー対処法(まとめ)
VRChatモデル制作をする中で起きたエラーや問題とその解決法についての記事をまとめてます。 新しい事が起こり次第随時更新していきますので是非ブックマークなどで保存しお役立てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました