【VRChat】シェイプキー追加改変の方法(まとめ記事)

3DCG
スポンサーリンク

はじめに

Blender3.1でモデルにシェイプキーを追加→Unity経由でVRCに実装する方法を解説します。
幽狐さんの舌出しシェイプキーの追加改変を作例にします。

この記事はまとめ記事です。上の記事から順番に行う事でシェイプキー改変できます。
ブックマークに入れるなど保存し、必要な記事のリンクを辿るなどの使い方をして下さい。

※1:表題はまとめ用に分かりやすくするため表記を変更してます。
※2:VRChatへのアバターアップロード等の最低限の操作は行える前提で進めてます。

↓Blender3.6以上を使う方はこちらもセットでご覧ください。
(ショートカットキーが若干変わってます)

【Blender4.0】v3.6以前の記事を見る上で必要な変更点まとめ
ver4.0の主な変更点はショートカットキーの割り当て変更とUI表示の一部変更です。全体的に大きな変更は無く慣れれば使えるようになります。スカルプトとウエイトペイントに関するショートカットキーが変更になりました。このような変更点をまとめました。
新しいタブで開く)

Blender作業

【Blender3.1】VRChat用のモデル読み込み

【Blender3.1】シェイプキーの作り方

【Blender3.1】スカルプトで頂点編集

【Blender3.1】シェイプキーの修正

Unity作業

【Unity】キャラクターモデルの読み込み

【Unity】モデルのInspector設定

【Unity】既存アニメーションの修正

【Unity】改変モデルのVRChat実装

PhysBone追加

※2022/03/08追記

fbxで書き出した場合、physboneを自力で設定する必要があります。

少し古い記事ですが… 設定方法などはこちらで解説。

幽狐さんでPhysBoneを追加する方法【β版】

コメント

タイトルとURLをコピーしました