【Unity】マテリアルとテクスチャの設定方法【指輪制作】

3DCG

はじめに

今回は指輪制作の作例を通してマテリアルとテクスチャの設定方法を紹介します。
シェーダーはUTS2.0とUnlitWF/Gemを使います。
それぞれの詳しい使い方はこちらで解説してます 。

UTS2.0シェーダーで綺麗な金属光沢の表現方法(金属部分)

【Unity】UTS2.0で綺麗な金属光沢の表現方法
VRChatでの利用を想定してジュエリー・貴金属のような綺麗な金属光沢を表現する方法を紹介しました。 Matcapの素材も配布してます。ジュエリーやアクセサリーを作りたい方はぜひご覧ください。

UTS2.0シェーダーの使い方(宝石部分)

今回はこちらのようなマテリアルと指輪のモデルが出来た状態からスタートします。

指輪のモデルの作り方についてはこちらをご覧ください。

【VRChat向け】指輪の作り方(まとめ)【3DCG】
BlenderとUnityを使った指輪の作り方をまとめました。 オリジナルのお砂糖指輪やアクセサリーを作りたい方はぜひご覧ください。

下準備

モデルを描き出します。
詳しくはこちらの方法を見ながら描き出してください。

【Blender3.1】モデルを書き出す方法【.fbx】
VRChatを想定してUnity向けにモデルを書き出すには.fbx形式を使います。 データチェック~書き出しの設定までを紹介します。 モデルを書き出して使いたい方はぜひご覧ください。

モデルを選択。
ファイル → エクスポート → FBXを選択。

Unityに読み込みました。

あとは金属や宝石のマテリアルを割り当てました。
これで下準備が完了です。

テクスチャの設定

テクスチャを使ってより細かな表現をしていきます。
まず、UV配置をペイントソフトに読み込み。
UV配置についてはこちらをご覧ください。

【Blender3.1】回転体のUV配置方法(指輪)
指輪のような回転体の形状を短冊状にUV展開したあとのUVの配置や修正のコツについて解説しました。 綺麗にUVを配置したい方やレイアウトでお悩み方はぜひご覧ください。

UV配置を描き出す

Blenderを立ち上げUV Editingを選択。

3Dビュー上でUV配置を描き出したいオプジェクトを選択。

Tabキーで編集モード。
Aキーで全選択。

UVエディター上でAキー。
すべてのUVを選択。

UV → UV配置をエクスポートを選択。

保存場所を指定してUV配置をエクスポート。

これでUV配置の書き出しが完了です。

石の色を変える

クリップスタジオペイントに読み込み。
レイヤープロパティでフチを付けます。

上に新規レイヤーを作成。
クリッピングマスク。
宝石以外の部分を白色で塗りつぶします。

宝石部分を好きな色で塗りつぶします。
色がない場合は白色です。

.psd形式で保存。

Unityに読み込み。
読み込んだ画像を選択。

Inspectorをこのように設定します。

次に宝石のマテリアルを選択。

Gem Surfaceの所のMain Textureに画像を割り当て。
Projectの画像を読み込みたい所へドラッグ&ドロップ。

これで宝石に色が付きます。

本来カラーテクスチャは大きいサイズを使います。
しかし今回は宝石に色をつけるだけです。
なのでテクスチャーのMax Sizeを64にしてかなり小さくしました。

これで石の色を変える処理が完了です

文字を刻印する

通常文字や模様はカラーで表現します。
が、このモデルはカラーを暗い色にして金属光沢を表現しているためできません。
なので光沢の所にマスクを入れて模様を表現します。

既存のカラーのテクスチャを選択。
Show in Explorerを選択。

テクスチャをコピー

好きな名前に変更。

Unityを見るとテクスチャが増えたことが確認できます。

ダブルクリックで開きます。
テキストツールで文字を入れたいところに文字を入れます。

下地を全て白で塗りつぶします。
文字の色を完全な黒色にします。
この状態で保存します。

するとUnity上でテクスチャが更新されました。

金属のマテリアルを選択。

inspectorのMatCap Maskにテクスチャを割り当てます。

すると文字が入ります。
ですが文字の向きや前後が反転してました。

なのでBlenderに戻りモデルのUVを修正。
再度書き出しUnityに読み込みます。

これで文字の修正が完了です。
ですがテクスチャはコピーペーストするとinspectorの値が元に戻ります。
Aniso Levelが1に戻ったので文字の端がぼやけています。

なので複製して作ったテクスチャを選択。

Inspectorを見ます。
以下のように設定します。
Aniso Levelだけは5前後にしてください。
それ以外はどのような設定でも大丈夫です。

これで指輪の文字入れが完了です。

凹凸を刻印する

凹凸の刻印方法についてはこちらの記事で解説しています。
ノーマルマップで溝や模様の作成方法

【Unity】法線マップで溝や模様を作成する方法
ノーマルマップの作り方。Unityのモデルに割り当てる方法を紹介しました。 これはディティール作りに役立ちます。3DCGでモデルを作る方の必須技術です。ぜひご覧ください。

こちらを見ながら模様などを入れてください。

まとめ

今回はマテリアルとテクスチャの設定方法を紹介しました。

VRChat向けの指輪のメイキングの全体はこちらで公開中。
ぜひこちらもご覧ください。

【VRChat向け】指輪の作り方(まとめ)【3DCG】
BlenderとUnityを使った指輪の作り方をまとめました。 オリジナルのお砂糖指輪やアクセサリーを作りたい方はぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました